「大人の部分矯正」が注目を集めています

大人の部分矯正

「前歯の歯並びのデコボコだけ気になる」「歪んでいる1本の歯を、ちょっとだけ治したい」という方の間で、部分矯正への注目度が高まっています。

部分矯正はその名の通り、歯並びの一部分のみに特化しておこなわれる矯正のことで、「小矯正」や「プチ矯正」と呼ばれることもあります。プチ矯正というと、SNSなどのメディアで聞きなれていて馴染みがあるという方も多いかもしれません。

治療方法も、どちらかというとシンプルです。前歯に専用の矯正装置を取り付けることで、部分的な歯並びの改善を目指します。部分的な矯正ですから全体的な矯正よりも治療期間が短く、費用もお手頃にできるケースが多いため、ハードルが低くなっていることも注目を集めている理由といえます。

とはいえ部分矯正は、ちょっとした歯並びの出っ張りや引っ込み、傾きなどを改善したいという方だけに向いている治療です。全体的な歯並びの改善が必要な方や、噛み合わせが正常ではない方には向いていません。そのため、ご自身のケースが部分矯正で治療可能かどうか、事前に確認する必要があります。

軽度な歯並びの改善に向いている治療です

軽度な歯並びの改善に向いている治療です

部分矯正は、あくまで軽度な歯並びの不正の改善を目指したい時に限られる治療法です。基本的に噛み合わせが正常であることが前提になっています。ここでは、どのような方に部分矯正が向いているのか、もしくは向いていないのかを紹介します。ご自身のケースはどちらにあてはまるのか、チェックしてみてください。

このような方に、部分矯正が向いています

このような方に、部分矯正が向いています
  • 1本だけ歯に傾きがあったり、ねじれた生え方をしていたりする方。
  • 前歯の数本のみ引っ込みがある方。もしくは、少しだけ前に出っ張っている方。

このような方には、部分矯正は向いていません

  • 歯並びの不正が重度で、デコボコの度合いが大きい方。
  • 八重歯が非常に目立つ方。もしくは、大きくずれた生え方をしている方。
  • 全体的な噛み合わせに問題がある方。
  • 上下の顎の骨の位置がずれている方。

いかがでしょうか?

目では確認できないお口の中のことですから、ご自身ではなかなか判断しづらいことも多いと思います。まずは、矯正治療に詳しい歯科医院・歯科医師に相談してみることが大切です。

お子さまは部分矯正の対象外です。

全体矯正は素晴らしい矯正治療です

全体矯正は素晴らしい矯正治療です

プチ矯正とうたわれ、手軽にできるイメージの「部分矯正」が注目されています。しかしながら矯正治療を専門におこなっている歯科医院では、部分矯正を積極的におすすめしているところは少ないという現状があります。

「矯正治療を受けたい」と思う方の理由の多くが、「歯並びをきれいにして見た目を改善したい」というものであるため、簡単にできそうな部分矯正が注目される流れにあるのでしょう。

ですが、矯正治療の本来の目的は、噛み合わせを改善し、噛む力や飲み込む力、発音や呼吸といったお口が担うべき機能の改善です。機能回復に従って口元が整うと、自然にきれいになっていくため表情が輝きだし、健やかな心身を保てる状態になります。矯正治療が目指すゴールはそこにあります。

矯正治療を専門におこなう医師は、こうしたトータルな影響を視野にいれて治療をすすめていきます。矯正歯科では、部分矯正がきっかけとなって、矯正治療に興味を持つ方が増えることは、とても良いことだと考えています。部分矯正を通じて、本来の全体矯正の目的や素晴らしさについても知っていただければ幸いです。

矯正無料相談/お問合せ

当院は矯正のご相談を無料で行っております。
歯のお悩み、お気軽にご相談ください。

診療時間

0422-23-8211診療日時/休診日:不定期
*お電話にてお問合せ下さい
*現在、本院に電話転送されております

住所
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-18
ミドリインタービル2F

アクセス
JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」北口徒歩4分