診療室

一般歯科では虫歯だけでなく、環境を含めたお口全体の治療を行います。歯ぐきが腫れた、詰め物が取れてしまった、入れ歯が合わなくて痛いなど、どんなお悩みでも一度ご相談ください。虫歯や歯周病は自然治癒することなく、治療しなければどんどん悪化してしまう病気です。

一本歯が虫歯になったところで問題ない、とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、虫歯や歯周病はご本人の気付かない間に進行し、全身の不調や大きな病気に繋がることがございます。

体の病気と同じように、お口の中の病気も早期発見・早期治療が重要です。お口の中で何か気になることがございましたら、早めの受診をおすすめいたします。

虫歯の分類

歯の構造は大きく分けて3層ございます。表面のエナメル質、2層目の象牙質、そして最下層にある歯の神経は、歯髄と呼ばれております。

C1

エナメル質う蝕
  • 虫歯が表面であるエナメル質のみに留まっています。
  • 自覚症状はあまりみられません。
  • 比較的小さい為、レジンと呼ばれるプラスチックでの治療が多いです。

C2

象牙質う蝕
  • エナメル質より深い、象牙質まで虫歯が進行しています。
  • 冷たいものが染みることがあります。
  • 感染した範囲が広く、修復しなければいけない部分が大きい場合には、詰め物(インレー)での治療になります。広く大きい補修部位では、レジンを使うと耐久度が落ちてしまうため、金属などを用いて詰め物で治すことが一般的です。

C3

神経に達したう蝕
  • 虫歯が歯の神経である、歯髄にまで進行している状態です。
  • 冷たいものだけでなく、熱いものも染みる場合があります。
  • 神経にまで到達してしまうと回復が難しいため、神経を取り除く処置(根管治療)になります。
  • 神経の処置後には、クラウンと呼ばれる被せ物をしていきます。インレーは部分的な詰め物ですが、クラウンは歯を覆い被せるもののため、歯を削る量も多くなります。

C4

歯冠部が崩壊したう蝕
  • 虫歯によって歯の頭の部分が殆どなくなってしまい、根っこだけが残っているだけの状態です。
  • 残っている根っこも脆く残すことが難しい為、抜歯をすることが多いです。
  • インプラント、ブリッジ、部分入れ歯をいれる必要があります。当院では患者様のご希望だけでなく、お口の環境も含めて患者様と一緒に最適な治療法をご提案いたします。

当院での虫歯治療の方法や工夫

痛みの少ない治療

表面麻酔ジェル

当院ではできる限り痛みの少ない治療を行うため、麻酔を使用する場合、注射針のお痛みを軽減させる表面麻酔を使用しております。表面麻酔はゼリー状のものを歯ぐきに塗布するだけですので、お痛みは全くございません。

また、局所麻酔の際には、麻酔液をゆっくりと注入することで、麻酔時のお痛みが出にくいようにしております。麻酔につきましては、虫歯治療だけでなく、すべての治療で麻酔が必要な時に行います。

削る部位を最小限に

虫歯治療

虫歯に感染してしまった部位を削り、取り残しのないように取り除かなければ、虫歯はそこから再発してしまいます。しかし、あまりにも削りすぎてしまうと、削る必要のなかった健康な歯まで失ってしまうことになります。

そのため、当院ではできる限り歯の削る部位を最小限に留められるよう、レントゲンや目視で虫歯の感染部位を確認しながら、丁寧に治療を行っております。

神経をできる限り残す治療

歯を守る

虫歯の進行レベルにより不可能な場合もございますが、当院ではなるべく神経を残す治療を行います。歯は神経が無くなることで抜け殻状態になり、栄養が届かなくなります。そこから歯が脆くなってしまい、神経のある歯よりも割れやすくなり、その分歯の寿命が短くなります。

このことから当院では、できるだけ神経を抜かず保存することで、ご自身の歯を長く残せるように心がけております。

ご納得いただいた上での治療

治療の説明

吉祥寺歯科口腔外科・矯正歯科では、インフォームドコンセント(医師が正確な情報を伝えられた上での患者様の合意)を第一に考えており、患者様のご要望に沿った治療法を相談しながら決めていきます。

説明、または同意がないまま治療を行うことは致しません。少しでも気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

定期検診の推奨

定期検診

治療終了後には、定期的なメンテナンスをおすすめしております。治療後も口内環境の点検を継続することで再発の予防や、虫歯だけでなくお口の中の疾患の早期発見に繋がります。

歯を大切に残すために

ブラッシング指導

虫歯治療は削って詰めたら終了、という訳ではありません。虫歯を削って詰めたり被せたりすることは、一時的な修理と同じです。虫歯の原因は不十分な歯磨きや、間食の多さなどであって、そこを改善しなければ虫歯をずっと繰り返してしまいます。

虫歯になってしまった原因を治さなければ、本当の治療とは言えません。当院では本当の治療ができるよう、歯磨き指導などで患者様が行うセルフケアの向上をサポートしております。

Q&A

冷たいものが染みるのですが、虫歯でしょうか?
虫歯の初期症状、または知覚過敏が考えられます。どちらも適切な処置により、重症化を防ぐことが可能です。また、熱いもので痛みを感じるようになってきた場合、虫歯が深くまで進行している場合もございますので、歯科医院の受診をおすすめいたします。
歯の詰め物が取れました、痛みはないのですが治療は必要ですか?
歯の詰め物が取れてしまった場合、必ず治療は必要です。虫歯は必ずしも痛みを伴うわけではございません。詰め物が取れた場所が虫歯になっている場合もございますので、早めの受診をおすすめいたします。また、咬んだ時に詰め物があったことで分散されていた力が、詰め物の外れた残りの歯に全ての負担がかかるため、そのままの状態が続くと耐え切れず割れたり欠けたりする場合がございます。当院では、保険内での金属のインレー、自費診療のセラミックインレー(白い詰め物)どちらの作り直し・作製も行っております。審美歯科治療につきましては、こちらのページをご覧ください。

ご予約・矯正無料相談・お問合せ

歯のお悩み、お気軽にご相談下さい。
矯正のご相談も無料で行っております。

吉祥寺歯科外観

0422-23-8211歯科口腔外科/一般:
平日9:30-13:00 / 14:30-18:30
土9:30-13:00

矯正歯科:
第1木曜・金曜/第3土曜・日曜/第4土曜10:00-19:00

火日祝:休診

*本院に電話転送される場合あります

住所
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-18
ミドリインタービル2F

アクセス
JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」北口徒歩4分