審美歯科

吉祥寺歯科口腔外科・矯正歯科では、主にセラミックの詰め物・被せ物を用いた審美治療を行っております。「セラミック」というと、真っ白で不自然なイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、最近では材料や技術などが向上し、どの歯がセラミックか分からないような、非常に自然なセラミックをお作りする事が可能です。

セラミックインレー(白い詰め物)の種類

e-maxインレー

e-maxインレー

ガラス系であるニケイ酸リチウムを主材としているため、透明感並びに審美性が高い事が特徴です。セラミックの中でも柔らかすぎず、固すぎない材質である事から、咬み合っている歯を傷つけない事もe-maxインレーのメリットです。

ハイブリッドインレー

ハイブリッドインレー

プラスチックとセラミックを混ぜ合わせた素材からできています。e-maxなどと比べると比較的安価で行うことができる反面、含まれているプラスチックの水を吸ってしまうという特徴から、着色が起きてしまう場合もございます。しかし、保険内のプラスチックよりも強度に優れ、変色も起きにくく、適度な柔らかさを持っているため、咬み合っている歯にも優しい詰め物です。

その他のインレー

金属のインレー

ゴールドインレー

高カラット金合金から作製される、金色の詰め物です。古くから使用されてきたこと、また、適合性がよくピッタリとはまることから、金属の色が気にならなければ非常に機能性の高い詰め物になります。金属アレルギーの原因になることもございますので、ご不安な方には白いセラミック素材での治療をおすすめしております。

セラミッククラウン(白い被せ物)の種類

ジルコニアクラウン(前歯・奥歯)

ジルコニアクラウン

人工ダイアモンドとも呼ばれるジルコニア素材の表面に、セラミックを焼き付けたものです。ジルコニアは白いダイアモンドとも言われ、医療用の人工関節などにも使用される、生体との相性が良いセラミック素材です。ジルコニアは、セラミックの中でも非常に高い強度を持っております。審美性も高く、丈夫で壊れにくい性質が特徴です。しかし、その硬さと丈夫さから、咬み合っている健康な歯の表面が、ジルコニアによってすり減ってしまう可能性がございます。

フルジルコニアクラウン(奥歯のみ)

フルジルコニアクラウン

冠全体がジルコニア素材でできているクラウンです。ジルコニアは金属と同じような強度を持っているため、フルジルコニアクラウンでは冠の厚みを薄くして作製する事が可能です。そのため、他のセラミッククラウンと比べ、歯の形を整える際に削る量を少なく済ませることができます。

e-maxクラウン(前歯・奥歯)

e-maxクラウン

高い強度がありながらも、適度な柔軟性を持っているため、咬み合わせる力の強い、奥歯の治療に適しています。ジルコニアのように咬み合っている健康な歯がすり減る心配もございませんので、奥歯でも安心して咬んでいただけます。e-max(イーマックス)クラウンには、e-max 100%で作製された奥歯向けのクラウンと、e-maxの表面にセラミックを焼き付けた前歯向けのクラウンがございます。患者様のご要望やお口の状態により、使用する材料を分けて一人一人に合わせた最適なセラミックをご提案いたします。

メタルボンドクラウン(前歯・奥歯)

メタルボンドクラウン

メタルのフレームにセラミックを焼き付けたもので、表面は白いセラミック、内側は金属で作られています。前歯に装着する場合いには、内側が金属であるため透明感が出にくく、歯ぐきが下がってきた際には内側にあります金属のラインが見えてしまう場合がございます。一方で金属を使用していることから歯との適合性がよく、強度が比較的高いため、咬み合わせが強い方にもおすすめです。

ハイブリッドレジンクラウン

ハイブリッドレジンクラウン

金属にプラスチックとセラミックを混ぜ合わせた素材を焼き付けたクラウンです。表面は100%セラミックで作られてはいないため、経年劣化による変色を起こす場合がございます。

セラミック治療のメリット

見た目が綺麗

シェード

セラミック最大のメリットは、綺麗でありながら補綴とは分からないほどの自然な見た目です。銀色の補綴物に比べて治療跡が目立ちにくく、細部の色味も丁寧に作られているため、他の歯とも綺麗に馴染みます。また、セラミックのお色は、担当医と相談しながら決めていただけることも大きなメリットです。

歯肉が黒くならない

メタル(金属)を使用する被せ物では、経年劣化により金属の成分が歯肉に溶け出して黒ずんでしまうことがございます。セラミックはメタルのように溶け出しませんので、歯ぐきが黒ずんでしまうこともございません。

金属アレルギーの心配がない

審美歯科

金属を使用した補綴物は、長年使用することで金属が腐食してしまいます。腐食した場所から金属イオンが溶け出すことによって、今まで起きなかった金属アレルギーを発症してしまう場合がございます。一方、セラミックは金属を使用せず、使用期間が長期にわたっても腐食する心配はございませんので、長期間でも安心してお使いいただけます。

変色がない

セラミックは長年の使用でも、着色などによる変色が起きにくい素材で作られております。また、強度も非常に優れており、保険内のものと比べて劣化が少なく、丈夫で長持ちする事もセラミックの魅力です。

虫歯の再発防止

セラミックを使った補綴物はツルツルとしており、表面はとても滑らかです。その滑らかさから歯石やプラークが天然の歯よりも付着しにくく、二次カリエス(治療した箇所からまた虫歯になること)の防止にもなります。

Q&A

料金はどのくらいかかりますか?
使用する材料や治療本数などにより、料金は大きく異なります。詳しくは当院までお問合せください。
セラミックにしたいのですが、どの素材のものがいいですか?
患者様のご希望や、お口の状況、治療部位によってどのセラミックがいいかは異なります。当院では、メリットやデメリットをお話しする中で、患者様の納得いただけるようなものがございましたら、治療の準備を始めるようにしております。無理やり治療をすすめたりすることはございませんので、まずはご相談ください。

ご予約・矯正無料相談・お問合せ

歯のお悩み、お気軽にご相談下さい。
矯正のご相談も無料で行っております。

吉祥寺歯科外観

0422-23-8211歯科口腔外科/一般:
平日9:30-13:00 / 14:30-18:30
土9:30-13:00

矯正歯科:
第1木曜・金曜/第3土曜・日曜/第4土曜10:00-19:00

火日祝:休診

*本院に電話転送される場合あります

住所
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-18
ミドリインタービル2F

アクセス
JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」北口徒歩4分